『頭文字D』新装版 本日発売!! 「あのエピソード」まで収録!!

 シリーズ累計5000万部、1995~2013年に連載していたクルママンガの金字塔『頭文字D』が、連載開始25周年を機に「新装版」を発売する。全48巻を24巻にまとめたもので、本日11月6日(金)に新装版1巻~3巻が発売される。エピソードとしては、シルエイティが登場するあの名シーンまで完全収録。
 以下、その概要をあらためて紹介したい。
文/ベストカーWeb編集部

■新装版3巻は甘酸っぱいあのエピソードまで完全収録

 今回発売される新装版は、従来の全48巻の各2巻ぶんを1冊にまとめたもの。つまり新装版1~3巻は、従来の第6巻までが掲載される。

 従来版「第6巻」(新装版3巻)といえば、長い『頭文字D』シリーズのなかでも特に(主に本記事担当編集に)人気の高い、碓氷峠最速「インパクトブルー(佐藤真子&沙雪)」、シルエイティとのバトルが収録されているところまで。これは注目だ!

『頭文字D』しげの秀一著 新装版第3巻、帯コメントは小野大輔さん

 このVol.55「君のためならオレはやる」からVol.64「ジ・エンド・オブ・サマー完結編(?)」でのエピソード、主人公拓海が駆るハチロクとシルエイティ(真子のドライビングだけでなく沙雪の的確なナビゲーションにも注目)のバトルも大迫力だが、池谷先輩と真子との甘酸っぱい恋の行方も気になる珠玉のストーリー。いま読んでも胸の奥がぎゅんぎゅん締め付けられます。なお佐藤真子と池谷先輩はOVAシリーズ『頭文字D Extra Stage 2 〜旅立ちのグリーン〜』にて再会します(その後ふたりがどうなるかは本作をお楽しみください)。

 すこし話がズレた気が。新装版発売の記事だった。

『頭文字D』しげの秀一著 新装版第1巻、帯コメントはなんと宮野真守さん!!

 冒頭で紹介したとおり、『頭文字D』新装版は本日1~3巻が発売され、以降毎月3冊ずつ発売する。次回は12月4日(金)で、4~6巻が発売。収録内容は従来版7巻以降で、いよいよ「プロジェクトD」が動き出します。乞うご期待。

 また新装版の注目は『頭文字D』に携わってきた豪華声優陣たちの帯コメントにもあり。以下、絢爛豪華としか言いようがない男性声優陣が寄せる帯コメント(新装版1~3巻ぶん)を紹介したい。

『頭文字D』新装版第1巻帯コメント(新劇場版 頭文字D 藤原拓海役:宮野真守さん)/走る喜びを教えてくれた頭文字D。ハンドルを握る時はいつも頭に、あのギャァアアアと言う音が鳴っています!
『頭文字D』新装版第2巻帯コメント(新劇場版 頭文字D 高橋啓介役:中村悠一さん)/ここにあるのはクルマへの情熱だけでなくそれを中心とした人間のドラマ。共感できる仲間がいる事でより楽しくなれる。
『頭文字D』新装版第3巻帯コメント(新劇場版 頭文字D 高橋涼介役:小野大輔さん)/「オレはロータリーエンジンの血統に脈々と流れ続けているマイナーさゆえの孤高のスピリッツが好きなんだ‥」大好きなセリフ。頭文字Dはすべてのドライバーのバイブルです。